Bio/Profile日本語翻訳は英語版に続く

Updatefreddie black white

Profile

 フレディーの紹介
(日本語訳は下の方へお進み下さい)
Artist: Freddie, Freddie Please, Mr. Freddie, Freddie P
Freddie “Please” Snedecor is a singer/songwriter, multi- instrumentalist, and producer from the U.S. Throughout his career, Freddie has worked with international stars such as Janet Jackson, Cheryl Lynn, etc. Freddie has also worked with several top name Japanese artists such as HY, Monta Yoshinori, Kan, Masatoshi Nakamura etc. Since living in Kobe(from 1993)Freddie has been performing R&B, rap, pops, jazz,Gospel and rock with several original and cover bands.
Freddie launched his solo career in 2005, when he first started to sing ENKA(Traditional Japanese music. contrary to popular belief, Jero is not the first American to professionally perform Enka).Freddie's first Enka gig was in 2005 at Amayu House, Onsen located in Amagasaki,Hyogo Prefecture. The response was excellent. It was the first time a Westerner performed Enka there. Freddie did his first Enka/R&B Pop show at Seto Ohashi Hot Springs (Okayama City) in 2006. Since then, Freddie has created a new genre of music(En-Soul), based on his love for Enka and his R&B/Pop roots. The first two recordings are CHOTTO MATTE and KANSAI KUUKOU.
On October 21, 2009, DeePee Records teamed up with Blues International Inc. to re-release Kansai Kuukou on its major label(P-Vine Records). This recording contains the previously released "Kansai Kuukou", "Chotto Matte", "Arigatou", Karaoke version of these songs, "Chotto Matte(Club mix)", plus "All The Way". En-Soul is here to stay.
On April 1, 2010, Sakura(the single) was released on (download only).

On January 19, 2011, Freddie's new CD, entitiled "M World, My Music", was released. In addition to several En-Soul songs,Contemporary Gospel,   pop-country, rock,Old-school and New-School  flavored R&B songs, this release debuted another genre of music entitled "En-Blues"!  Once you hear "Sabishii Shouchuu", I'm sure you will be able to  figure out why this is the perfect title for this genre.  20 songs are on this CD;  Antoinette(a.k.a. Anchan) is featured throughout the record and is singing lead vocals on "Pecchan Theme Song".
 The SAKURA Promotion video was released on March 31, 2011.
The Itoshino Kobe Promotion Video was released on June 26, 2011.
Freddie wrote a song for the victims of the earthquake/tsunami which occurred on March 11, 2011. This song, "GANBAROU JAPAN", was released on August 8, 2011. 
Freddie's 5th Release, "Freddie Five" was  released on December 3, 2012. May 10, 2013 "Sakura 2013 version" was released. 
伝 記
アメリカアラバマ州バーミングハムで生まれたフレディーは、ゴスペルミュージックをプレイしながら成長をする。また、ゴスペルだけに限らず、様々なジャンルで、プロデューサー、ソングライター・セッションプレイヤーとしての経歴を持つ。4才より教会の聖歌隊でドラムの演奏を始め、その後ベース、8才でギターを弾きはじめる。
フレディー、兄、友人達とで全国の教会やホール等で活躍し、10才の時活動していたグループが、“Best Gospel Group”ベスト・ゴスペル・グループ を受賞する。(この受賞作品はフレディーと兄とで作詞したものです。)12才より父のレーベルでのレコーディングや、15才で毎週日曜日、父とThe Birmingham Traveleers(ザ・バーミングハム・トラベラーズ)で2年間ラジオ番組に出演する。
16才〜17才の時、The Golden Hummingbirds(ザ・ゴールデン・ハミングバーズ )の5枚のシングルと、The Ambassadors(ザ・アンバサドアズ)のアルバムLooking To Jesus(ルッキング・トゥ・ジーザス)をプロデュースし、ギターとヴォーカルでプレーヤーとして レコーディングに参加もする。
ゴスペルプレイヤーとしての経歴は他に例を見ず、全国各地のホテルや教会等でのゴスペルは本物を味わえると、とても評判である。現在、ソウル、ポップス、ジャズ、ロック、R&B等幅広い音楽をこなしながら、2009年に自身のオリジナルかつ新ジャンル“エンソル”(演歌とソウルの融合)を誕生させ、メジャーデビューを果たす。
また、俳優やモデル業等音楽以外での活躍も重ね、才能溢れるアーティストである。現在までに、多数のミュージシャン達とも共演し、コンサート、ライヴ、テレビ出演、ラジオ出演、映画出演、レコーディングもしている。1993年よりオリジナル・バンド“KOBE POSSE”(コウベ・パシィ)を結成する。1999年よりオリジナル・バンド “4us”(フォー・アス) を結成する。2002年4us 1st Album Release(プレーヤーとしては勿論、Freddieがプロデュースし、エンジニアも担当)
2006年よりオリジナル・バンド “魂Blues Band”(Tamashii Blues Band) を結成する。2006年よりオリジナル・バンド “U.S.A. Gospel Trio を結成する。
2008年 Chotto Matte Single Release
2009年 Kansai Kuukou/ Arigatou 2 song CD release(4月7日)
2009年 P-Vine Recordsよりメジャーデビュー(10月21日)
メジャーデビューしてから、テレビ、ラジオ、新聞/雑誌など 多くのメディアにとりあげられている。
2010年4月1日 SAKURA(single、ダウンロード配信のみ)リリースされた。
2011年1月19日P-Vine Recordsよりnew CD(My World, My Music)をリリース予定。このnew CDでは、エンソルは勿論、ゴスペル,ポップス,ロック,R&Bなど様々なジャンルで活躍しているフレディーならではのオリジナル曲が満載!!しかも今回収録されている"寂しい焼酎"では、”エンブルース”という新たなジャンルも誕生している。そして娘のアンちゃんをフューチャーして、"ペッチャンのテーマソング"を新たにレコーディング。又、コーラスでもアンちゃんの声が楽しめる内容となっている。
2011年3月31日Sakura PVリリースされた。
2011年6月26日 ”愛しいの神戸”のPV 完成!You tubeにもアップされています。
2011年8月8日 "GANBAROU JAPAN" リリースされた。 (この曲は3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震で被災された方々にむけてつくられた曲です。)
2011年12月20日 "FIVE " SPECIAL EDITION" リリースされた。
2013年4月10日 "SAKURA 2013 version" リリースされた。